So-net無料ブログ作成

高送りカッター [仕事とか工具とか機械とか]

いつもやってる加工がきた。
S50Cで幅80、深さ24の荒加工

ボクが担当してから10年くらい経ちますけど
いろんな方法(工具)を試しました。

一番速かったのはハイヘリのソリッドでトロコイドみたいな加工法
Mastercam(JBM版)でいうところのピール加工。これが一番速かった。
ただ刃長を全部かけるので縦長のキリコが滞積したりコンベアに詰まったりで
毎回、段取り換えるときに掃除に時間がかかっちゃう(苦笑)

数年前からはΦ22の高送りカッターを使うようになりました
現在はOSG PHCをテスト中です。
テストって言っても他メーカーと同じ条件で同じ個数を削れるか?って感じですけどね
他の工具(Tスロ)が5個でチップ交換なので、Φ22のカッターも5個もてばいいんです。

大抵5個目になると切削音が変わってきて、かなりの音量になるんだけど
OSGのは静かですね。実際に測定したわけではないですけどね。




左がOSG 右が京セラ
OSG PHCのオーバーサイズはロングしかないんですよね。それが気になる。
ショートがあったらさらに静かになると思うんだけどね。

高送り.jpg






コメント(0) 
共通テーマ:仕事

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。