So-net無料ブログ作成
検索選択

勘その3。 [仕事とか工具とか機械とか]

内径テーパ加工でのヘリカル。

bb.JPG

リピート品なので刃物をミスミで追加注文しようとしたら『欠品中』でした。
Φ8R2のラジアスでテーパネック片角1度以内・・・
なかなか無いな~。
日進では小径のものはありましたが。
三菱は超高いし~



カタログを片っ端から開いて~なんとかOSGで見つけました。
OSGってエンドミルの種類、結構あるんですね~?
今後はカタログを開く回数増えるかもです。

工具屋に見積もりとったら、まぁそこそこの値段でしたが無茶苦茶高いと思わなかったので試しに1本購入。
CAMでシミュレーションしたかったのでDXFを要求したのですが『無い』とのこと。
工具メーカーさんもそこらへんなんとかしてよ~と言いたくなります。

CA3E0104.jpg

この刃物、全長に余裕があるので外径をテーパーに倣って研磨して長いタイプのワークでも使えそうです。
ストレートシャンクよりは剛性があるでしょうね。
再研磨。再コートをすれば何回か使えるな。


コメント(0) 

町工場のありがちな光景。 [仕事とか工具とか機械とか]

町工場ファンのみなさま、こんにちわ。
うちだけかも知れませんが工場の中のありがちな光景とか道具をまとめてみました。


↓ カップラーメンの重石に工具のカタログ。写真はOSG(ちょっとでかい)昨年までの三菱のがちょうどいい大きさ。

CA3E0105.jpg



↓ ペール缶のゴミ箱(キリコ入れにも使う場合あり)

CA3E0106.jpg


↓ ペール缶の椅子。ウエスの枚数でフカフカ度が変わります。機械の横でバリとりとかするときに使用。

CA3E0111.jpg



↓ 京浜地区の町工場で普及率100%(たぶん)の緑の箱。僕は加工後の部品の水洗い用に使用。

CA3E0107.jpg



↓ エンドミルケースの再利用①

CA3E0108.jpg



↓ エンドミルケースの再利用②これは、どこでもやってるかな。

CA3E0109.jpg


↓ 工具メーカーのボールペン。いまではかなり貴重なS&K

CA3E0112.jpg


↓ 計画停電地区の町工場で今や必需品 UPS

CA3E0113.jpg


続く・・・・・・
コメント(0) 

展示会へ行った。 [展示会とか会社見学とかオフ会]

マキノフライス本社の展示会(プライベートショー?)へいってきました。
東急東横線都立大学駅の近くです。はっきりいって『都会』です。住んでみたいです。
ここの展示会は割と好きなんですよね。会社からも近いし。誘われると、ほぼ100%行きます。

受付を済ませ会場に入るとプライベートショー独特の雰囲気が・・・
会場内にいるほとんどの人(主に商社の人?)が僕を一斉に見ます(笑)
大抵のプライベートショー的な展示会はこんな感じですよね(笑)
これだけは、いまだに馴染めません。


入り口近くに陣取ったメーカーは・・・・
焼きばめで有名なMSTさんでした。最近は焼きばめ実演見ませんよね。飽きられた?
段取りジグなんかも展示してありましたよ。最近多いですよね~外段取りシステム。競争激しすぎ!
あれ!ミドルバイスは?なかったよね。マキノさんはワイヤー放電扱ってるのに。

CA3E0096.jpg

昼のお弁当は湯島の半之助というお店のお弁当でした。
なかなか美味しかったですよ。
肉バージョンと魚バージョンがあって「どちらになさいます?」なんて聞かれましたが、当然肉です。

CA3E0095.jpg


カタログコーナーで、カタログをもらってきました。
汎用フライスと操作フライスのカタログです。
営業さんの話によると、台数は少ないけど、まだ売れてるらしいですよ。
汎用機は小回りがきいて便利ですよね。うちのNCフライスもマキノさんのですけど便利に使ってますよ。
クイルがついてるタイプはボール盤のように使えて便利です。

CA3E0097.jpg

予約していたはずのセミナーは同行商社君が予約を忘れてくれたけど無事参加できました。
この手のセミナーはメーカーの宣伝が主なのですが、なるべく参加するようにしています。
なかには自社で役立つキーワードを見つけることができることもあるんですよ。
今回も・・・・・・



コメント(2) 

マシニングを夜中に動かすときの心配事。 [仕事とか工具とか機械とか]

昨夜はマシニングを一晩中無人運転させました。
ワイヤーでは夜間の運転は、よくやるんですけどね。
CA3E0093.jpg
今朝5時過ぎまで動いてたはずです。
ワークは前記事のテーパ加工です。1個30分。18個をジグに抱かせての加工で約9時間。
うちは単品がほとんどでマシニングを夜間に動かすというのは今までなかったです。
数モノの2個目とか3個目で送りをかけて帰る・・・なんてことはよくやりますが。
今回は、初プログラム、初工具というなんとも怖い条件です(汗)それとも普通なのかな?
NCデータは100メガを超えちゃって、あまりに重いのでシミュレーションもやってないし・・・
あまりデータがでかくなるとLANで送るよりUSBメモリの方が速いな。きっと。

さて・・・
昨夜の心配事は
①初プログラム・初ワーク(シミュレーションしてない)
②初工具(工具交換とか刃の耐久性の心配)
③音(近所迷惑:会社は住宅街の真ん中)
以上3点でした。

それぞれの心配事を払拭するためには
①はジタバタしてもしかたない。
②はジタバタしてもしかたない。
③これが一番厄介。でも台風の影響で外も雨音でうるさいだろうし
今時エアコンつけて寝てるでしょうから窓も締め切ってますよね。
何回も外へ出て音を確認しましたよ。で結局ジタバタしてもしかたない。

結果、加工は思い通りの時間・形状になってました。工具もなんとか耐えてくれたようです。
加工面はテカテカとはいかず刃物が叩いた加工面でした(まぁ当然の結果かな)
このままではダメなのでジグごとワイヤーに乗っけて仕上げ加工をしています。
ワイヤーの仕上げ加工も30分かかりますが、全体の加工時間としては
一個当たり90分→60分に短縮できたようです。
ワイヤー線の消費も今までの1/3でいいですし。刃物代が20000円弱かかってますが
それでも以前よりはプラスでしょう。


それにしてもマシニングのぶっつけ本番の夜間運転・・・・
家に帰っても心配で、ワイヤーを初めて夜間運転させた時がこんな感じだったかな。
でも帰宅後、一杯飲んだらどうでもよくなったりしましたけど(笑)


コメント(0) 

勘その2。 [仕事とか工具とか機械とか]

内径テーパ加工でのヘリカル。
前回わりとうまくいったので、調子に乗ってもっと背の高いものに挑戦です。

前回のワークは高さ77ミリ。
今回のワークは高さが一気に高くなり100ミリ。
ワークの形状ですが片角が今回は約1度です(前回は約1度30分)
背は高くなっても加工周長はあまりかわらないようです。


実は前回のは、いろいろと苦労しまして・・・・
まぁ何か新しいことをやろうとすると問題点というのはでてくるものですけどね。

とりあえず前回の反省点はトレランスって言うんですかね?点のピッチのこと・・・それを細かくしすぎたこと。
NCデータが80メガくらいになっちゃってCAMの操作が重い重い遅い遅い・・・
そろそろ新しいパソコン欲しいす。

bb.JPG

さて刃物ですが、またしてもミスミです。
ロングネックラジアスΦ8で全長135ミリ
テーパーネックラジアスはどのメーカーでも扱ってなく普通のロングネックラジアスΦ8での加工です。
首下が85ミリも逃げているのが気になりますが・・・・
突き出し105ミリ以上で、はたして削れるのでしょうか?

CA3E0089.jpg

まぁまともには削れないだろうな~
明らかに前回よりも条件が悪すぎます~
螺旋のピッチが肝かな?
とりあえずはやってみよう。今夜決行です。

コメント(2)