So-net無料ブログ作成
検索選択

重ねて加工。 [仕事とか工具とか機械とか]

プリハードンの板4枚の横に穴をあけます。M12とM16。
タップはオーエスジーのCPM-SFT。先日フリーダイヤルで聞いたんですよ。
CPMは今までSKDにしか使ったことなかったのですがプリハードンにもいいですね。
加工面もすごくキレイに加工できました。油剤はウィンザーのタッピングコンパウンドです。


段取りですが、1枚づつですと面倒なのでまとめてやっちゃいます。
このような段取りのときは、いきなり油圧とかメカ増力とかはダメですよね。
手締めしてからですよね。
CA3E1311.jpg

基準面をダイヤルで確認します。指センサー(笑)で乗せてますので大抵は0.01以内に収まってますね。
CA3E1310.jpg

この板、厚みに0.4の研磨代を指定して材料を購入してます。
でもぴったり0.4ついてるわけがありません。普通はプラス気味ですよね。
CA3E1312.jpg

Y方向をΦ10の芯出しバーで測定しました。
数値は171.7.Φ10ですので10を引いて・・・・
4枚で161.7ミリですね。1枚当たり40.425ミリ
なんとも中途半端な数字。
CA3E1313.jpg

考えるのもなんなのでY軸は真ん中に設定しました。
CA3E1314.jpg

原点設定後は必ず原点位置に主軸中心を移動させます。
コレ原点だしの儀式ですよね。
CA3E1315.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

カタログ。 [仕事とか工具とか機械とか]

工具屋にオーエスジーのカタログをもらいました。
昨年版のは持ってるのですが、微妙にページが違うんですよね。

3冊のセットらしいです。
タップがでてるやつだけ欲しかったのですが
そうすると工具屋の方でエンドミルのカタログが余ってしまうらしくて(笑)
CA3E1300.jpg



オーエスジーのカタログといえば毎回便利なのがついてきます。
シールです。白いシールもついてるので他のメーカーのカタログにも張っちゃえます(笑)
CA3E1301.jpg



そうそう先日オーエスジーのフリーダイヤルに電話したんです。タップのことが聞きたくて。
担当の人は最初普通に話してたのですがボクが『Aタップ』に話を振ると
急にテンションが上がってイロイロとお話ししてくれましたよ。
新製品ですので客が興味をもってくれてると思ってうれしかったのかな~
CA3E1303.jpg




コメント(6) 
共通テーマ:仕事

ジューシーナポリタンロール [仕事とか工具とか機械とか]

ナポリタン大好きです。
こちらのブログもよく見ます。
http://www.eatnapo.net/

スーパーで売ってるナポリタンサラダみたいな感じのねっちょりしてるのが好きです。
そんな、ねっちょりしてる太麺ナポリタンが挟まった惣菜パンをセブンで見つけました。

『ジューシーナポリタンロール』128円。

コレ、美味いですよ。味が濃厚です!!このパンをおかずにメシ食えます!!(笑)
これから飽きるまで毎朝食べます!!

このシリーズのパンはボリュームが少ないのですが
このパンは割と具が多いですよ。
3個も食べればお腹いっぱいになりますね。


CA3E1309.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:仕事

小さいワーク。 [仕事とか工具とか機械とか]

今日は法事に行くのでお休みです。
毎年1~2回は法事があります。
うちの両親もそうですが伯父・叔母も高齢になってきて
法事に出席するのは僕の世代が多くなってきました。




昨日はワイヤーカットで最終工程やりました。
バイスでくわえて全長を決めます。仕上がりが8ミリくらいの大きさで小さいです。
通常は必要な部位をつかんで不要な部位を切り落とすのですが
この品物は原点がとれず、仕方なく必要な方を切り落とします。

変な切り方というか落ち方をするとワークが行方不明になります。
水槽内のテーブルフレームの下に入ったり下部アームの配管(配線)部分に紛れたり。

運がいいと画像のようにうまく飛んでテーブルに着地です。
探さなくていいので楽です。

仕上りが7×8くらいですからね。探すのも大変なのです。

CA3E1295.jpg

コメント(2) 
共通テーマ:仕事

焼きバメの導入理由。 [仕事とか工具とか機械とか]

SKS3でHRC57くらいです。
急斜面っぽい部分が肝です。
CA3E1298.jpg

仕上げ代0.4つけて熱処理して研磨して、仕上げマシニングで8時間くらいです。
これ製品ではなくジグというかマスターです。相手の部品は見せられませんが
今年に入ってから数種類の似たような加工をやってます。

このマスターと相手を合わせて、
芯ずれ0.005以内、高さ0.01以内に収めなくてはいけないって仕事です。
相手の品物も1か月かけて20くらいの工程を社員全員でとりかかっていて
この場でお見せしたいのですが、掲載許可が・・・・・・
CA3E1299.jpg


この仕事を今年に入って立ち上げたとき、なかなか仕上がらないんですよ。
温度・湿度とか機械精度とかは完璧だったのですがね~。
最後に刃物の振れか?ってことになって
たまたま打ち合わせ中にMSTの営業さんが来たりして(ホントに偶然)
社長を交えて即商談(笑)

前にも書きましたが、うちの焼きバメ導入は干渉云々ではなく
あくまでも剛性・振れを重視したのです。
「振れが無ければ寸法通り削れて刃もちもいいんじゃね?」が結論です。いまのところ。
特に仕上げ切削は荒加工の10倍くらいの距離を走りますからね。
途中で刃物がヘタるとすべての面を均一に削れなくなってしまいます。


あっ!「それ寸法通り削れてるの?」って思うでしょ?(笑)
一応、倣いの三次元持ってる知り合いに頼んで測定してもらってますよ。







これ次回ミトロに持っていこ。




コメント(0) 
共通テーマ:仕事