So-net無料ブログ作成
検索選択

VP-ZDS。 [タップくん]

8ミリのキャップボルトの座繰りの加工をやろうと思い
キャビネットに工具を探しに行きました。
普段使ってるのは三菱マテリアルのVP-PDS-CB。
下穴をあけないで加工するタイプです。
でも最近は下穴をあけてから加工してるんですよね。
なぜかと言うとザグったあとにドリルを加工するとキリコが座繰り内に残ってた場合に
ドリルが曲がってしまうことがあって。クーラントが弱いとか、
加工場所の順番とかいろいろ原因はあると思いますけど。




「あるだろう」と思ってた8ミリがありません。
これだけ種類を持ってるのに・・・・・
IMG_20150516_092812.jpg

工具屋に聞いたら火曜日にしか入らないといわれ、段取りの都合上別のメーカーで探すことに。
カタログとかネットとかいろいろ調べたんですけど、ハイスの座繰り用のドリルってなかなか無いですね。
ガイド付の沈めフライスとか、超硬の突っ込み用のエンドミルなどはいろんなメーカーからでてますけどね。


で、「ここは無いだろう?」と思っていたOSGのカタログを見たら・・・・・ありました。
超硬とハイスで同じ形状のをだしてるんですね。
今回はハイスのVP-ZDSを購入。値段は三菱と同じくらいかな?
IMG_20150515_130511.jpg


切削条件はカタログ通り。
SUS304に使いましたが、音は静かで加工面はこんな感じ。下穴をあけてから座繰ります。
IMG_20150516_092536.jpg







コメント(2)